<アンケートサンプル>
    ※色の好みを性別年齢を200人の人に回答してもらいました
   
 ■表側・表頭ともに無回答除いて集計
  (無回答分析しても意味がないので、無回答なしで集計)   
     整合性が取れていないのではないか、集計ミスをしているのではないかなどの質問を受ける
   事があります。   (合計がどうして153になるの?)
    
     
     
     
     
     
     
     
   ■表側・表頭ともに無回答入れて集計(整合性がとれます)
   
   
 








 
 
例3−1)色の好みを年代別に件数(度数)で表示
 
 例3−2)色の好みを年代別に比率で表示
 
 ※30代・40代は回答者数が少ないため比率で見ると違った集計にも見えます