◆全年代/20代未満(満足度比較)
株式会社ユニックス 顧客は何も言ってくれませんが、尋ねると様々な答えが返ってきます アンケートして顧客の意識および実態を分析してみませんか
トップ 業務案内 会社概要 お問い合わせ  
   ◆表 紙

世の中は刻々と時代とともに様相が変わり、旧態依然では世の中の流れに取り残されてしまいます。

新しい事業にチャレンジして事業を興す(継続する)ことが良いと思いますが、容易なものではありません。

「会社の存続をかけて・・・」など良く耳にしますが失敗してから「こんなはずではなかった」ではすまされません。

あまり他人の話など聞かない経営者やスタッフが、独断の発想で事業を進め失敗する事が多いように思います。



また、既に発売された製品に対して満足度調査を実施する事により、使用になったユーザーの満足度が高い場合、認知度が低いなどの原因と想定できます。販売戦略を高める事により多くの販売が期待できると思います。



多くの資本など必要な場合は、顧客満足度(CS)調査をやって顧客の満足度を把握してから新しい事業にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
 
 
 
■サービスに関する顧客満足度アンケート調査 

報告書サンプル

平成25年 新製品に関する満足度調査


報告書
 

 









○○○○○○ 様



株式会社ユニックス

                                                   無断掲載を禁ずる 
 

当調査票は顧客満足度を分析するために、設計されております。

当調査票を参考に、顧客満足度を分析してみませんか?


 
    属性
 
        ◇年代
                                           報告書サンプル1
 
     

        問1.新発売した製品の満足度
         @製品のデザイン
                                          報告書サンプル2
     ※製品の満足度を年代別に分析してみると、年代の全体では、満足度7 が最高で、次に8・6と続く。
    20代未満では満足度8が最高で、次いで9・7と続く。20代未満は全体の年代に比べ、商品のデザインに関して全体年代より
    満足度が高いのが分かる。

 
 
 
 
         問1.新発売した製品の満足度
         @製品のデザイン
年代別                            報告書サンプル3
  ※満足度10・9 → 大変満足 、満足度 8・7 → 満足 、満足度 6・5 → 普通 、満足度 4・3 → 不満 、満足度 2・1 → 大変不満
   として、商品のデザインに関し 年代別に集計

  20代未満は大変満足(23%)満足(47%)と70%が商品のデザインに満足している。
 一方、40代では大変満足(2%)満足(46%)と満足度は5割をきっている。
 製品のデザインに関し、20代未満が最も満足しており、40代が年代別では満足度が最も低い。
 
           問1.新発売した製品の満足度
         @製品のデザイン
全年代別/20代未満満足度比較)             報告書サンプル4
 問1の設問に関し、全年代と20代未満を比較してみると、価格に関して特に満足しており、その他の質問に関しては、ほぼ
全体の年代と同じ満足度を示している。
 
        問1.新発売した製品満足度(20代未満)
          C製品の操作性×問3.改善は必要か                         報告書サンプル5
 今回発売した製品に関し、お使いになった20代未満では、「改善したほうが良いか」という設問に関し、改善の必要はなしと回答
が9ポインと最も高く、次いで改善した方が良いという回答は7ポイントと続く。
 
        問1.今回 新発売した製品の満足度 (全体)                       報告書サンプル6
 

製品の総合的な満足度(問6)と製品に関する各要素の満足度(問1)の関係を分析してみると、「製品のイメージ」の満足度は既に高く、また、総合満足度との相関が低いことから改善の必要はない。

「価格」及び「製品の操作性」は総合満足度との相関が高いにもかかわらず、現状では満足度が低い。これらの満足度を高めることで、総合的な満足度が向上するので、優先的に改善すべき要素である。

「製品のデザイン」も総合満足度との相関が高いが、既に満足度は高くなっているので、改善の優先度は中程度である。

「製品のサイズ」の満足度は低いが、総合満足度との相関も低く、これを改善しても総合的な満足度の向上はあまり期待できないので、改善の優先度は低い。

 
ページトップへ
 
 
  ◆調査票サンプル

※顧客の満足度を知ることにより、様々な事業展開にお役立てください








■問1は、顧客の満足度を知りたいための設問を掲載






















■フリー回答は顧客の満足度の内容をフリー回答で設問







■問2〜問5は、問1の内容に関連し、設問を作成してあります。























■問6は製品に関し全体の満足度を聞いております

■問7は、口コミの頻度を聞いているわけではありません。
どんな優れたテレビCMより、親しい友人からの口コミには勝てません。
逆によほど良いと思わない限り、友人には薦めません。
その度合いを把握するための設問です。

※当調査票は紙媒体の調査票の例です。

モバイル機器など使い慣れたアンケート対象者であれば、webアンケートにより短期間にアンケート回答を集める事が出来ます。

また、紙媒体とwebアンケートを同時にアンケートすることも多くの調査票を回収するのに有効です。
 
 
 ◆属 性

 当サンプルでは年代のみ掲載しておりますが、ターゲットとなる回答者の性別、住まい、職業などの属性を調査票に追加して分析します。
 
 
 ◆単純集計


 当サンプルでは、@商品のデザインと年代別の20代未満のサンプルを掲載していますが、設問A〜Eの分析 及び年代別の20代以降も集計分析します。
 
 
 ◆クロス集計1


@製品のデザイン
年代別×製品デザインの満足度
 
 ◆クロス集計2

1)年代別(20代未満)
当商品を20代未満の回答者が使用した満足度
 
◆相関図

(CSグラフ)